BLOG

BWSALON

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 虫歯
  4. 歯科衛生士がむし歯になった話

歯科衛生士がむし歯になった話

こんにちは、 BWsalonの田村です。

今日、定期検診+クリーニング
行ってきました。

 

歯科衛生士なのに、むし歯になるの?!
そう思った方。そうですよね、私も思いました。

こんなに気をつけているのに??
なんで今??

もう、ショックと絶望で泣きそうです。

 

こんなことになったあらすじと
原因と対処を分けてお話していきます。

こんなに気をつけている私でさえなったんだから
これを読んでいる、あなたも!!きっとある!!

定期検診にて

丁度気になっていた右上の歯茎について話し、
(私が歯科衛生士ということは知っています)
やっぱ生理と被るとね〜なんて話しながら
いつも通り楽しく、キャッキャ?久しぶりに会う
衛生士さんとおしゃべりしながら
歯周ポケット内の洗浄をしてもらっていました。

歯石も出血もないし、洗浄で大丈夫そうだね!なんて
褒めてもらいながら磨きすぎているところも
一緒に確認してもらいました。

そこはもちろん、磨きすぎなくらいなので
むし歯等は大丈夫でした。

 

気になってた歯茎

私は磨きすぎで少し歯茎が下がり気味なので、
根本を優しく磨くようにしてるのですが
気になってる右上はもう本当に怪しい。

自分で分かるくらい、あやしい。

 

よーーーく見てもらうと
やはり、歯石の赤ちゃんみたいな状態の
ザラつきがありました…

でもまあ、ここも分かってたというか
なにかあると思っていたから心構えは出来ていました。

だからむしろ、キレイにしてもらえて
スッキリ~!!という感じ。

 

でも、むし歯が見つかったのは
右下の奥歯の歯と歯の間でした。

 

約10年ぶりの、「むし歯」という現実

穴にはなっていなく、C0という初期むし歯と診断されました。
もう、めちゃくちゃショック。

しかも、小さ過ぎて自分でも気付かなかったんです。
(ていうか、今までだれも気付いてなかった?!)
(小さすぎて大丈夫そう〜のやつだった??)

 

フロスを続けていたからむし歯になっていなかっただけで、
していなかったらと考えると、、、

本当、パッと見じゃ分からない大きさ。

 

しかも歯と歯の間だから第三者が見ないと見えない。
口の中で使う鏡と手持ちの鏡でどうにか見える場所。
本当にショック。

とにかく、絶対に削りたくないので
今までのケアと定期検診を続けるしかない。

 

そして、できたのは多分子供の頃のよう。
今まで全然気がつかなかった、、本当に。

 

これが大きくなっていくとしみたり痛みが出て、
むし歯に気づくんですよね。

でも痛みが出る頃には、もう遅いです。
歯も歯茎も失ったら元には戻らないのです。
それは衛生士である以上、重々わかっています。
だからこそツライ!!

今思えば、私子供の頃から家で染め出ししたりフロス通してたんですよね。
でも歯磨きしないで寝ちゃったりしてたな~なんて。

あと私、甘いものが大好きなんです。
もう甘いものも控えようと思いました。

 

最後、しっかりフッ素を塗ってもらって
衛生士さんに10年温めて大丈夫なんだから!って
慰めてもらい帰りました。

 

最後に。

フッ素塗ってもらったから、
もったいなくて何も口にできず今このブログ書いています。

散々むし歯や歯周病にならないように!!て言ってる私が、
むし歯に。

治療が必要ないにしても、本当にショックです。

 

失ったら戻ってこないものは失う前に、
失わない努力が本当に大切。←(何事も)

 

そして、私…決めました。

BWsalonでは、初期むし歯やむし歯を見つけたら、
歯科医院の受診をオススメしていますが、これを機に
「絶対にむし歯にならないお口の環境作り」
更に強化していこうと思いました。

 

ショックが大きすぎて、、、
こんな気持ち、絶対私のお客様にはしてほしくない。

今日はもう心がしんどいので
ずっと楽しみにしていた「若草物語」を
見に行くことにします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これを読んで不安になった人は
歯医者に行くかBWsalonに相談しに来てね!!!

The following two tabs change content below.
歯科衛生士 田村

歯科衛生士 田村

BWSALON歯科衛生士の田村です。 お口の健康の事、普段のメンテナンスの方法まで、 お一人お一人の状態やお悩みに合わせて丁寧にアドバイスをさせて頂きます。美しく健康的なお口をしっかりキープしていくお手伝いを致します。 お気軽にご相談ください。
歯科衛生士 田村

最新記事 by 歯科衛生士 田村 (全て見る)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事