BLOG

BWSALON

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ホワイトニング
  4. 着色が気になるあなたへ!

着色が気になるあなたへ!

こんにちは!
歯科衛生士の田村です。

今回は
ホワイトニングをしてる方
着色が気になる方に何を気にしたらいいかをお伝えします。

なぜ着色するのか

色が濃いものを食べただけでは着色はしません。

色が濃いものを食べ、その磨き残り
着色の原因になります。

ゆで卵がつゆに漬かり、茶色い煮玉子になるのと同じで
歯も時間をかけて黄ばみ・着色します。

 

磨き残しや歯を覆うペリクルという膜に
色素が付着し、色を付けていくのです。

 

着色しやすい食べ物・飲み物

食べもの

・カレー
・ビーフシチューなどのブラウンソース
・醤油
・ケチャップやトマトソース
・キムチ
・苺や葡萄など色の濃いもの
・からし
・チョコレート
・味噌
・合成着色料

飲みもの

・コーヒー
・紅茶
・緑茶
・烏龍茶
・コーラ
・赤ワイン
・豆乳

 

着色しやすいものは色×油です。
油はくっつくとなかなか落ちません。
そこに色が加わると歯は着色していきます。

なので、カレーやチョコレートを食べた後は念入りな歯磨きが必要ですね!

 

着色しにくい食べもの・飲みもの

食べもの

・白米
・食パン
・ホワイトソース
・チーズ
・ナッツ類
・色の薄い野菜
・卵料理
・ハム
・焼き魚
・唐揚げ
・お吸い物
(ブロッコリー、アスパラガス、レタス、キャベツ、、、)
・パスタ
(ペペロンチーノやカルボナーラなどのホワイトソース系)
・ラーメン
(塩、豚骨、鶏白湯)

飲みもの

・水
・牛乳

 

着色しない飲みものがとても少ないです。
飲みものはゴクンと飲んでもわずかにお口の中に残るので
食べものよりも長く歯に触れているからです。

なので、着色しやすい飲みものを飲んだ後に
お水などを飲んだりうがいをすることをオススメします。

 

また、前歯のみの着色が気になる方で

「どうしてもブラックコーヒーが飲みたい!」
「どうしてもコーラが飲みたい!」

「「 でも着色はしたくない!!! 」」

という方にはストローで飲むことをオススメします。
単に飲むのではなく、喉に流し込む感じです

あまり美味しく飲むことはできませんね…

 

まとめ

着色を気にしだすと本当にキリがなく
あまりに気にして何も食べられない・飲めないという状態になってしまっても仕方ありません。

それに、色が濃いものは美味しいものが多いです。

着色をさせない方法は食べない・飲まないだけではありません。
しっかり汚れを落とすことです。
むしろ、着色しにくいものを食べていても
汚れが落とせていなければ着色はします。

しっかり汚れを落とすことは
むし歯や歯周病の予防にも繋がります。

むし歯や歯周病、歯の着色
すべて日頃から行っている歯磨きで予防できるのです。

ただ歯磨きをしているだけでは
汚れは落としきれません。

自分のお口の中の状態・リスクを把握し
健康と美を守っていきましょう!

The following two tabs change content below.
歯科衛生士 田村

歯科衛生士 田村

BWSALON歯科衛生士の田村です。 お口の健康の事、普段のメンテナンスの方法まで、 お一人お一人の状態やお悩みに合わせて丁寧にアドバイスをさせて頂きます。美しく健康的なお口をしっかりキープしていくお手伝いを致します。 お気軽にご相談ください。
歯科衛生士 田村

最新記事 by 歯科衛生士 田村 (全て見る)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事