BLOG

BWSALON

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ホワイトニング
  4. ホームホワイトニングの効果を最大限に得るために

ホームホワイトニングの効果を最大限に得るために

こんにちは!
BWsalonのタムラです。

時代的にも、おうちで出来るホワイトニングや
パーソナルな環境で出来るホワイトニングが
より人気になってきた感じがします。

そこで、おうちでのホワイトニング
「ホームホワイトニング」をしている方
(歯科医院などで処方されるもの)

より効果を得るためのポイントをまとめます。

ホワイトニング前の歯磨き

ホワイトニングの説明でジェルを乗せる前に
「歯を磨く」ことが必須事項にあると思います。

そこで重要なのは、汚れをしっかり落とすことです。

なので、ハブラシでなくてもいいし
歯磨き粉も使わなくてOK

ですが、ハブラシは使ったほうが効率もいいので
様々なケア方法からオススメを紹介します。


①フロスを通す。

(しっかりでなくてもいいです。隙間の大きい汚れが取れればOK)
②歯磨き
(ここで重要なのが歯磨き粉!フッ素無配合を使用してください!
フッ素が入っているか分からなければ、歯磨き粉無しでOK)
③フロス
(ここでするフロスはしっかり!!歯と歯茎の境目の歯周ポケットにしっかり入れて、歯面に沿わせて出すことで歯の表面に付いているハブラシで取れない汚れまで落とします。)


④歯面を乾燥させる
これはマウスピースなどを装着する直前です。
ホワイトニングをする部分のみで大丈夫なので、ティッシュなどで水分を拭いましょう。

当サロンでも取り扱い・オススメしている
ルシェロホワイトも④は同様です。

フッ素配合歯磨剤について

普段使いでの使用はもちろんオススメです!

ホワイトニング前にフッ素配合の歯磨剤を使うと
歯の表面にフッ素の成分が残り、
ホワイトニングの効果を阻害してしまいます。

ですが、ホワイトニング後は歯が脱灰状態になりますので
ジェルを落とす際にフッ素配合の歯磨剤(できればジェル)
磨くというより拭うイメージで落とせると良いです。

脱灰状態でゴシゴシ磨くと歯が削れやすくなっていまいます。
食事制限があるのもその理由の一つです。

BWsalonのホワイトニングは食事制限がありません。

コーヒーを飲んでもチョコレートを食べても、大丈夫です。
タバコを吸っても大丈夫。
そして、しみることもありません。

なぜかというと、ホワイトニング効果を発揮する成分の濃度は
歯科医院でのホワイトニングより低濃度になっています。

なので、その分ポリリン酸の配合により
相乗効果で低濃度でもしっかり効果を発揮し
歯がキレイに白くなる!ということです。

 

そして、このポリリン酸が再石灰化を促してくれるので
ホワイトニングしながら歯を守ってくれています。

なので、ホワイトニングは歯を白くするだけと思われがちですが
ホワイトニングをしながらむし歯や歯周病予防にも繋がるというわけです。

まとめ

ホワイトニングはセルフも含め、当たり前になってきています。
その中で本当に白くなるもの、体に安全なものを
選ぶのはホワイトニングをする本人次第となってきます。

沢山の情報の中から選ぶのはとても難しいです。

「広告にでてきたから」
「有名人がやっているから」

で選ぶのはとても危険です。

 

その広告に出てる人や有名人とあなたの口の中は
全く同じ環境ではありません。

歯はずっと長くお口の中にある大切なものです。

目的や求めるところをしっかり考えて
選ぶことが必要だと思います。

 

 

:この間、ホワイトニングの広告で流れてきたモデルさん、前歯がセラミックでした。
セラミックはホワイトニングできません。そもそも自分の歯じゃない。
真っ白な歯って、セラミックだもん。そりゃあ白い。。。

The following two tabs change content below.
歯科衛生士 田村

歯科衛生士 田村

BWSALON歯科衛生士の田村です。 お口の健康の事、普段のメンテナンスの方法まで、 お一人お一人の状態やお悩みに合わせて丁寧にアドバイスをさせて頂きます。美しく健康的なお口をしっかりキープしていくお手伝いを致します。 お気軽にご相談ください。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事